逗子の海辺が映画館に。 今年のGWは『逗子映画祭』へ!

  

こんばんは。スルメブログです。

今日は令和初日ということですが、それについて特に言及することはせず、ひたすらオススメしていきたいと思いますよ。(元号について何も知識を持ち合わせていないので、ただネタにできないだけ)

ところで、みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

ちょっと足を延ばして遠方へお出かけしてる方も、地元でゆっくり骨を休めている方も、人それぞれ有意義に過ごされているかと思います。

「ゴールデンウィーク後半は予定がなくて、面白そうなイベント探しているんだよねー」って方、こちらはどうでしょう。

  

え、これ 、スクリーン?! そうなんです。しかも、これ砂浜の上にスクリーンを立てて、映画を上映しているの。

どうです、面白いでしょう?

今回は4/26〜5/6のゴールデンウィーク中に開催される「逗子映画祭」をご紹介。後半も面白い映画が目白押しなので、要チェケラですぜ!

  

逗子映画祭って?

逗子映画祭は、神奈川県逗子市の海岸で開催されるイベントです。

毎年ゴールデンウィークに開催されていて、今年がなんと10周年。

各日ごとにテーマが決まっていて、上映される映画や開催されるイベントが毎日変わります。(スケジュール詳細はこちら→ https://zushifilm.com/schedule/

  

おすすめポイント①

なんと言っても海岸で催されるイベントなので、開放感が段違い!

だだっ広い逗子の海岸に、突如現れる遊園地のような風貌の会場と巨大スクリーン。初見、かなりワクワクします。

映画上映前の夕焼けに染まった海岸は、言葉に言い表せないほど綺麗です。マジで。こんな日に狙っている異性を連れてこようもんなら、2人の間には恋しか芽生えませんよそんなもん。

by 逗子映画祭公式Facebook


おすすめポイント②

圧倒的なオシャレさを肌で感じることができます。アメリカの遊園地をイメージしているのか、場内にはメリーゴーラウンド(ちなみに1回300円で乗馬可能。イカしてるね)やウッドデッキでできたバーみたいなものまであります。

そのオシャレさゆえか、モデルや芸能人の方がお忍び(忍べてないけど)でやってくるほどです。去年は野村周平さんがいらっしゃってスケートランプで元気にスケートボードしていました。 ……それ見て黄色い声を上げるガールズの多いことよ。

  

おすすめポイント③

ここでしか見られない映像が盛りだくさんなところです。もちろん、一般的に広く知られた作品を上映しているのですが、日本ではマイナーであったり、一般公開されていないような作品が上映されることがあるので、マニアックな映画ファンにはたまらないイベントでしょうな。

公式Twitterでは開催前に上映作品の募集をしているので、「我こそは!」という映画マニアの方、来年に応募してみてはいかがでしょうか。

  

とにかくオススメです。

お酒を片手に、暮れ行く海岸で映画の上演を静かに待つあのひととき、、、

最高ですよ。  迷っている方、とにかく行ってみることを強くオススメします。

  

アクセス・注意事項

会場の逗子海岸へは逗子駅から徒歩10分くらい。

期間中は人の通りが多いので、なんとなく集団についていけば到着できます。(ガサツ)

チケットは会場でその日じゅうにしか販売しないので、お気をつけて!だいたい14〜15時には完売することが多いので、最低でもその時間帯には着くようにしましょう。

あ、あと夜は冷え込むので防寒具は持ってきてね。あとレジャーシート。

   

公式HP・SNSは下記から!

公式HP :https://zushifilm.com

Twitter :https://twitter.com/zushifilmfes?s=17

Instagram:https://www.instagram.com/cinemacaravan/

コメント

タイトルとURLをコピーしました