鎌倉の異空間「レトロ秘密基地やこぜん」に潜入してきた。

こんばんは。スルメブログです。

みんな、レトロな雰囲気って好き?僕は大好き。感受性が強いのかな、あの実家の暖かさっていうのか、ノスタルジーな感じがたまらなく好き。

今日はそんな「レトロ大好き!」って方のためにめちゃくちゃレトロに浸れる場所に行ってきたからオススメしちゃうよ。要チェケラ。


「レトロ秘密基地やこぜん」って?

見るからにちょっとワクワクしてきそうな店名なんですが、読んでいったらもっとワクワクするよ。

「秘密基地やこぜん」は鎌倉にある昭和レトロゲームと駄菓子のお店です。鎌倉市の中心からは離れた場所にあるので、知る人ぞ知る「マニアな店」って感じかな。

行ってみたらわかるけど、お店に入ったというより、実家に帰ってきた感覚に襲われるんだけどね、なぜか、、、

「営業中」ではなく「運転中」

こちらは看板。最初来たときは、ただの変わった住居か?と一瞬、入るのを躊躇したけどちゃんとしたお店です。いや、ちゃんとはしてないな、、、?

なんかもう色々とカオス

階段を登り裏手に回ると入口があります。側には、どこかで見たような置物、昭和時代に活躍したであろうダイヤル式固定電話、企業看板などなど、、、   初見は、男の子なら「なんじゃこれ!」(興奮)となること必至です。

しかし本当の興奮はここからなんだよね、、、

レトローっ

ナナナ、なんじゃこれぇ!! 至るところ昭和・昭和・昭和!!所狭しと並べられた家具・日用品の陰にひっそりと置かれた駄菓子たちが見えます、、、

そして奥に進むと、、、??

ファミコン、、、
せっかくなので某横スクロールの大御所ゲームをプレイ

ファミコン、スーファミ、ボードゲームに子供のおもちゃがこれでもかと陳列していました。もちろんどれもプレイ可能で、なんと店長に勝つと店内の駄菓子を獲得できちゃうという夢のある設定。

ただこの店長がまたいい意味で変わった人で、どんだけやり込んでるんだってくらいゲームが上手いので、よっぽど腕に自信がないと全く勝てません。クラスに1人はいたでしょう。やたらゲーム全般に精通して上手い子。やたら目をキラキラさせてる少年。そんな感じ。

料金システム

気になる料金設定ですが、

1時間:1人500円

1時間以上:1人800円

2時間以上:1人1000円

安い、、、ちょっと心配になるくらい良心的だ、、、

ちなみに駄菓子は別料金ですが、そちらも驚くくらい安いです。

  

アクセス・営業時間

江ノ島電鉄線 極楽寺駅から徒歩3分程度。改札を左に出て坂を登ればすぐ着きます。ただ、初見は入口が分かりづらいかもしれないので注意!

不定休。営業時間は11時〜日没までです。(こういうアバウトなところが個人的に好き)

   

公式SNS

★レトロ秘密基地やこぜん★ (@retro_secretbase_yakozen) • Instagram photos and videos
429 Followers, 312 Following, 2,514 Posts - See Instagram photos and videos from ★レトロ秘密基地やこぜん★ (@retro_secretbase_yakozen)

  

ホントにおすすめ

以上、文章じゃ伝えきれてない部分が少なからずあるんだけど、ここは本当に行ってみて感じてこいっていうスポットなので、百聞は一見に如かず、まずはお友達と連れ立って遊びに行ってみてほしい。

近くには観光地や美味しいレストランなんかもあるので、そのついでにフラッと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。異空間が過ぎるから、ノスタルジーから戻れなくなっても責任は持てませんけど、、、

DMから予約もできますので、ぜひ、これを機にレトロ空間を体感してみてください。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました